ミスゼロ子-クカメディカル ミスゼロ子製品情報 TOP

■薬品マスタは簡単・らくらくメンテナンス
   ※名称変更による経過措置薬品、新薬は定期的に対応。

■スムーズなGS1コード読取(PTP/包装単位)
   ※JANコードも読取可能。

■操作性に優れたハンディ端末

■ハンディ端末は10台以上接続可能

■1枚の処方箋を複数人で同時調剤可能

■半錠、1錠の違いを識別し、エラー表示可能

■混合予製の作成、秤量可能

■調剤ミスを画面表示とエラー音二重に注意喚起

ミスゼロ子製品情報 NSPIS

ミスゼロ子製品情報 ピッキング

ミスゼロ子製品情報 散薬管理

ミスゼロ子製品情報 在庫発注管理

ミスゼロ子製品情報 在庫発注管理

ピッキングシステム

ミスゼロ子製品情報 ピッキングシステム レセコン連動で医薬品等のピッキングミスを防止

ピッキングシステムとは?

ミスゼロ子製品情報 ピッキングシステム 説明

●レセコン入力データの変更について

ジェネリック等への医薬品変更の場合 それまでにピッキングした医薬品はそのまま。
変更医薬品のみ未調剤になりますので、変更医薬品のバーコードをピッとして調剤します。
医薬品の錠数変更の場合 錠数変更の医薬品は未調剤になります。
錠数変更医薬品のバーコードをピッとして調剤します。

ミスゼロ子製品情報 ピッキングシステム 調剤過誤防止機能

ピッキングシステムの特長

ピッキングシステム特長01 ピッキングシステム特長02 ピッキングシステム特長03 ピッキングシステム特長04
【容量違いを表示】
レセコン入力の1回量をみてピッキングした医薬品との容量違いを判別可能。
【参照ピッキング】
処方内容を表示させ、ハンディ画面を見ながらの調剤が可能。
【棚番登録・表示】
ハンディ端末で棚番登録可能。 また参照画面で棚番を表示可能。
ピッキングシステム特長05 ピッキングシステム特長06 ピッキングシステム特長07 ピッキングシステム特長08
【予製品ピッキング】
1日量予製品等をピッキング可能。

水剤の比率混合予製品を作成可能。 ピッキング時には合計数量を表示。
【集薬No.】
集薬No.を手入力(最大6桁)しピッキング後、受付番号と照会。
ピッキングシステム特長09 ピッキングシステム特長10 ピッキングシステム特長11  
【患者一覧ピッキング】
ピッキング画面で、患者一覧をプルダウンで表示し、患者名で選択可能(昇順・降順対応)
【シート数量表示】
数量表示のフォントを大きく。
シート表示の時、「全量(シート+残り)」表示。
【メッセージ表示】
薬品マスタに薬品ごとにメッセージを登録、ピッキング時表示。
 
ピッキングシステム特長12 ピッキングシステム特長13
【バーコードシール】

・バーコードシールは薬局様既存のプリンタで出力OK。
(バーコードシール専用プリンタなどご購入の必要はございません。)

・用紙の様式はA4サイズ3x8、4x11の2種類から選択可能。
(用紙は市販されております。)

・薬品棚等に貼っていただいたシールは、経過措置切れの医薬品名称変更時やJANコード変更時でも、基本貼り替えていただく必要はございません。
(在庫オプションは除く。)

【調剤ごと印刷(単票)】
調剤(ピッキング)、集薬(照合時集薬No.バーコード表示可能)、照会ごとにジャーナルプリンタ(別売)で印刷可能。

散薬監査システム

ミスゼロ子製品情報 散薬監査システム レセコン連動で薬品の取り間違い・秤量ミスを防止

散薬監査システムとは?

ミスゼロ子製品情報 散薬監査システム 説明

ミスゼロ子製品情報 散薬監査システム 調剤過誤防止機能

散薬監査システムの特長

散薬監査システム特長01 散薬監査システム特長02
【散薬秤量】
・セーフティゾーン表示可能。
・自動分割秤量、レセコン入力されない賊形剤の追加可能。
・比率予製品を秤量可能。
【予製秤量】
・予製、比率予製作成中に一時中断し、「散薬秤量」等で調剤した後、予製作成を再開可能。
散薬監査システム特長03 散薬監査システム特長04
【散薬集薬・照合】
・レセコンからの処方せんデータが転送される前に、秤量をはじめ、後から受付番号と照会可能。
【比率予製秤量】
・比率予製登録をした混合予製品の秤量が可能。1錠目の秤量値が決まれば、2剤目以降は1剤目との比率で秤量チェック。

在庫発注管理システム

ミスゼロ子製品情報 「在庫ありき」ではない、在庫管理で業務効率を大幅にアップ!!

在庫発注管理システム 業務フロー

ミスゼロ子製品情報 在庫発注管理システム

ミスゼロ子Camera

ミスゼロ子カメラ

HOME > ミスゼロ子製品情報